あなたも、かくれ不眠かも

かくれ不眠という言葉を聞いた事はありますか?
この、かくれ不眠とは睡眠不足などの悩みや不安があるにも関わらず、改善しようとしない状態をいいます。かくれ不眠は、不眠症になる一歩手前の危険信号なのです。

 

かくれ不眠の可能性…
  • 毎日ではないとしても寝付きが悪い事が多い。
  • 夜中に何度か目が覚めてしまう事がある。
  • 朝目覚めたときに、何だかすっきりしない。

これらの中で、ひとつでも思い当たる事があれば、かくれ不眠の可能性があります。
実は日本人の8割はかくれ不眠といわれています。

 

かくれ不眠の可能性

忙しい事が当たり前の現代人は、睡眠時間を削って働いている人も多いです。また、睡眠に関心が低い人が多いのも事実です。
しかし、自分ではちょっとした寝不足だと思っていても、いつの間にかかくれ不眠になってしまうというケースが多いのです。

 

かくれ不眠が進行していくと、やがて不眠症になってしまいます。
不眠症は、精神的、身体的にも日常生活に支障をきたす病気です。
このような状態になる前のかくれ不眠の段階で、しっかりと睡眠に対する意識を持ち、生活習慣を改善していく必要があるでしょう。

 

かくれ不眠のうちに改善を…
  • 昼寝は30分以上しないようにする。
  • 日中は太陽の光を浴びるようにする。
  • 夜寝付きを良くする為に、寝室をリラックス出来る空間にする。
  • アロマオイルや、好きな音楽などで、心地よい空間を作る。

 

こういった、小さな事で、かくれ不眠は解消されていきます。
本格的な不眠症になり、医師の診察が必要となってしまう前に、睡眠に対する意識をしっかりと持ち、改善していく事が大切なのです。