寝不足によって起こる症状とは

不眠症の前段階として、寝不足が様々な症状を引き起こしてしまいます。

 

集中力が低下する…

それまでは集中して仕事ができていたのにできなくなってしまうのですが、他にも注意力が低下してしまったり記憶力なども低下する傾向があります。
これは寝不足により体が使われてしまうからなのですが、脳の働きもストップされる傾向があるのが原因なのです。

 

だるさが続く…

寝不足によって起こる症状

寝ることは疲れを回復する作用があります。しかしあまり睡眠をとらなければ十分に体力を改善できなくなるのです。そのためにだるさを引き起こしてしまいます。

 

日中に眠たくなる…

これは単純に寝たりないので脳が寝るように指令を出すからなのです。
その時寝ればいいのですが、仕事をしている方の場合はそうもいきません。ですので非常に厄介なことになります。

 

精神的な問題…

例えば些細なことでイライラしてしまったりキズついたり不安に陥ったりすることがあります。
実は睡眠には肉体だけではなくて精神のマイナス面も取り除いてくれる作用があるのです。
寝る前はかなり不安に思っていたことでも起きたときにはそれほど気にならなくなったという
経験をしたこともある方は多いと思われますがまさにそれなのです。

 

不眠症が続くと…

あまりにも睡眠不足が続きますと、不眠症を通り越して、うつ病になってしまうこともあります。
実際にうつ病の患者に睡眠をとるための指導をすることでうつ病が改善されることもあります。今までならそれほど不安に思わなかったことでも不安に思うよになったときには要注意です。

 

過食になることも…

これは食欲をつかさどるホルモンが崩れてしまうからなのです。そのせいで肥満になってしまうことも少なくありません。健康被害が出る前に改善する事がとても重要です。



寝不足によって起こる症状とは記事一覧

寝不足解消をするためには眠たくなったときに寝ればいいと思われるかも知れませんが、仕事をしている方の場合はそういうわけにもいきません。また、寝たくなったときに眠ればいいと思っている人もいるかもしれませんが、不規則な眠りは体力の改善などのメリットが得られなくなってしまいます。心地のいい眠りを作るための準備…寝不足解消の手段としてまず一番最初にすることは心地のいい眠りを作るための準備です。寝るときには精...

寝不足によって気分が悪くなったり、吐き気がした経験はありませんか。この寝不足による吐き気、放っておくと集中力が低下したり、ひどい場合はうつ病の原因となったりすることもあるので、注意が必要です。寝不足で吐き気がする原因なぜ寝不足で吐き気がするのでしょうか。これは免疫力が低下するためです。免疫力が低下すると、体の様々な機能のバランスが悪くなってしまいます。吐き気以外にも、記憶力や思考力が低下したり、食...

頭痛にはさまざまな種類がありますが、寝不足からくる頭痛もあります。この場合、寝不足が原因で脳にストレスが溜まることで痛みが発生することが多いため、睡眠を充分にとることで解消することができます。すぐに眠れる場合は眠ることが一番の解消法ですが、仕事などで忙しくすぐに眠ることができない人は、頭を冷やしたり温めたりを繰り返すことで痛みが減少することがあります。また、多用するのは禁物ですが薬を服用する手もあ...

基礎体温のリズムを知る基礎体温を計るのは自分のホルモンリズムを知るのにとても重要です。基礎体温をグラフにすると、低温期(体温が低い時期)と高温期(体温が高い時期)の二つの体温層に分かれます。生理が始まり、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されて卵を成長させる期間(卵胞期)に、基礎体温は低温期に入ります。そして、排卵が終わると、黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌し始め、高温期が約2週間続きます。し...

寝不足が続きますと太ることもあります。一見したところあまり関係ないように思われますが、実は大きな関係があるのです。睡眠というものには肉体も精神も正常にしてくれる効果があります。ですので寝ることは人間にとってとても大事なことなのです。食欲も実は睡眠によって正常に保たれているのです。しかし寝不足になってしまいますとその正常さを失ってしまい、食欲がかなり出て過食になってしまうのです。通常であればお腹がす...

十分な睡眠をとることは健康を維持するうえで大切です。寝不足は体に様々な影響を及ぼし、様々な症状が現れることがあります。ときとして寝不足から動悸を引き起こしてしまう場合もあります。不眠からくる動悸…どのようにして起きるのかというと、睡眠が不足することにより血圧が低下し、それによって体の中に送り出される血液の量が減少します。体の中を巡る血液の量が減ってしまったことにより、動悸が発生してしまう場合もある...

頭痛は血の巡りと不眠によって引き起こされることがあります…頭痛が起こることは様々な原因があります。脳への血の巡りが悪くなると、酸素が脳に足りなくなったり、脳に必要な栄養が行かなくなり、頭痛を引き起こすことがあります。睡眠を取ることは、肉体面、精神面を回復するために重要なことです。特に脳がしっかりと休むことができるのは、睡眠の時だけです。しかし寝不足の場合には脳が血流不足になり頭痛が起きてしまします...

寝不足解消する方法としては、まず夜更かしの習慣をやめるようにしたいですし、寝る前は出来るだけパソコンやスマートフォン、テレビなどの刺激は避けるようにしましょう。さらにストレスを抱えている場合も眠れなくなってしまうことがありますので、寝る前はできるだけリラックスして余計なことを考えないようにすることも大切です。そして寝不足解消に役立つとされる食べ物があるので、食べ物についても工夫したいものです。牛乳...

昔と比べ今は、24時間営業のコンビニやカラオケなどの店、テレビは深夜番組や24時間放送番組などがあり、夜も寝るに惜しい社会です。このような生活環境の変化で、夜型の人達が増えています。日本人の平均起床時間は15年前に比べ遅くなっている最近の世論調査では、この15年ほどの間に、日本人の平均起床時間は1時間ほど遅くなったといいます。寝る時間が遅くなると、朝が遅くなる理由としては、睡眠と覚醒に重要な役割を...

睡眠の質が上がる入浴方法とは入浴は熱めのお湯にさっと入るのではなく、ぬるめのお湯に15分程度入るようにしましょう。おすすめのお湯の温度とは夏:38〜40℃冬:39〜41℃全身を湯船につけて15分くらいゆっくりと入浴すると、体温上昇と同時に、精神的なリラックスも得ることができます。入浴剤を使うことで、体温の保温効果も高くなるので、湯冷めしにくくなります。体温と睡眠にはとても密接な関係性意外と知らない...