寝不足を解消をする方法とは

寝不足解消をするためには眠たくなったときに寝ればいいと思われるかも知れませんが、
仕事をしている方の場合はそういうわけにもいきません。
また、寝たくなったときに眠ればいいと思っている人もいるかもしれませんが、
不規則な眠りは体力の改善などのメリットが得られなくなってしまいます。

 

心地のいい眠りを作るための準備…

心地のいい眠りを作るための準備

寝不足解消の手段としてまず一番最初にすることは心地のいい眠りを作るための準備です。寝るときには精神的に落ち着かなければいけません。ですので寝る直前にお風呂に入るのではなく二時間ほど前に入るのが理想的です。
そしてできるだけぬるいお湯に入ってゆっくりと入ることでリラックス効果を得ることができます。

 

また寝る前にホットミルクなどを飲むのも方法です、冷たいミルクはお腹に刺激がありますが、ホットですと刺激がありません、あたたかい飲み物は精神を落ち着けてくれるのです。
ただしコーヒーは、カフェインがありますので逆に刺激になって眠れなくなってしまうからです。
また、「ホットココアミルクセーキ」はとても効果的ですので試してみてください。

 

それから音楽などを聞くのも方法です。

リラックスして眠れるように音楽を聞く

ただしこの時には日本語の歌よりもクラッシックなどの音楽を聴くのがおすすめです。クラッシックですとBGMのように特に何も考えることなく聞けるからです。歌詞が日本語ですと意味を考えてしまうので眠れなくなってしまうlこともあります。

 

寝だめはよく無い…

休日のときに寝だめをするのもやめてください。これはせっかく整った体内時計を狂わせてしまう要因になるからです。これらを気をつけることで質のいい眠りを体感することができます。

 

そして起きる時間を設定することも大事です。起きる時間がまちまちですと眠気を感じる時間も変わってきます。できるなら10時までには起きるようにしましょう。