ビタミンB群が不眠症解決のきっかけに?

ビタミンB群という言葉を聞いたことはありますか?
それは、水溶性ビタミンの中の、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン以上8種類を合わせてビタミンB群と呼ばれております。
そのビタミンB郡の一つであります、ビタミンB12は不眠症対策にとても注目されている成分であります。

 

ビタミンB12は神経系に効果がありまして、中枢神経保護によって機能を正常に維持することが出来るのですね。
もし、それが不足していましてら…腰痛・神経痛にイライラと不眠といった現象が現れるようです。

 

また、不眠症や神経過敏をおさえられるビタミンB6も摂取したいところですよね。
これから食事の献立作りをする際は、ビタミンB郡を意識したメニュー作り意識するといいかもしれませんね。

 

ビタミンB12が豊富に入っている食べ

ビタミンB12が豊富に入っている食べ物といえば、牛や鶏レバー、にしんやさば、あさりといった肉・魚介類とにんにく、ビタミンB6もにんにくには豊富なので、これらの調理に香辛料としてにんにくを活用すると効果的です。
ビタミンB郡は不眠症予防の他にも健康のためにも、日々の食事の中で摂取するよう心がけていきましょう。