グリシンの睡眠効果とは

グリシンというのは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種なのです。
また、コラーゲン、グルタチオンといった生体物質の原料としても利用されているのですね。

 

そのグリシンですが、睡眠作用に効果があると言われているのですね。
グリシンは神経伝達物質として、必要不可欠なものなのです。

 

十分に摂取できているか否かで、あなたの眠りの質が大きく変わると言われているのですね。
適量に摂取出来ていましたら良質な睡眠が、逆に不足していると不眠状態になってしまうこともあると言われております。

 

また、先にも申し上げましたように、コラーゲンの生体物質の原料としても利用されておりますので、摂取することにより、お肌の質もよくなりますし、保湿効果もあると言われております。

 

ホタテに含まれるグリシン

では、そのグリシンを摂取するにはどうしたらよいのでしょうか?こちらは、主に動物性タンパク質に含まれているといいます。
代表的な食べ物でいえば、ホタテや大豆といった食べ物です。寝る前に3g摂取しないといけないと言われておりますが、普段の食生活に乱れがなかったら自然に摂取出来ているはずです。