足がつるさいはレッグウォーマー

睡眠中にふくらはぎがつってしまう「こむら返り」その痛みは、本当に辛いです。このこむら返りの主な原因というのは

  • 筋肉疲労
  • 水分不足
  • 冷え

といわれています。

 

スポーツ後の筋肉疲労の場合は、お風呂などで丁寧にふくろはぎをマッサージをしましょう。
冬に足のつる原因が、冷えだということは理解しやすいと思いますが、実は夏にも同じです。夏でもレッグウォーマーをはくことをオススメします。

 

スポーツ後の筋肉疲労

夏は短パンや半ズボンで寝ている人が多く、タオルケットなどをお腹にかけても足は出ています。すると、明け方に気温や体温が低下した時にふくらはぎが冷えて、足のつる症状が出てくるのです。夏は汗を睡眠中でもたくさんかくので、水分不足も重なってきます。私の事になりますが、夏のパジャマは楊柳素材の長ズボンと七分袖です。

 

ずっと半袖でしたが、ヒジがカバーされていたほうが快適に過ごせると気がつきました。ズボンはできるだけ十分丈を選びたいのですが、実際にはたくさんの種類はありません。短い丈のときに足が冷えないように、レッグウォーマーを着用します。

 

冬には靴下をはいて寝る人がいます

冬には靴下をはいて寝る人がいますが、足先からの放射熱を防ぐにはレッグウォーマーの方がおススメです。
靴下は、放熱のときの汗を吸って湿気を帯びるので、かえって足が冷えてしまうことがあります。レッグウォーマーは、締め付けが少なく圧迫感のないものを選ぶようにしましょう。