あなたの不眠症、ツボ押しで改善するかも

不眠症対策でまず試してみたいのがツボの刺激。
睡眠というのは副交感神経が促します。
しかし極度の疲れやストレスで正常にこの神経が作動しないときには、不眠症対策として押してみる価値があるツボがあります。
それは「安眠」というその名前からしていかにも改善効果がありそうなツボ。

 

安眠のツボ

場所は、耳の後ろを手で探ると突起物のような物がありますが、その指ひとつ分くらい下。
そこを押します。神経が刺激され改善効果があるとされています。

 

もう一つその名前からしていかにも改善効果がありそうなツボを紹介しましょう。
その名も「失眠」。
眠りが失われるのではなく、意識がスッと失われるように眠ってしまうというツボです。
場所は、足の裏。かかとの裏はちょうど丸くなっていますがその中心です。
そこを刺激してみましょう。

 

自分が不眠症かもしれないなぁと感じるならば、睡眠が足りているかどうか分かるバローメーターにもなります。
睡眠が足りていないなら、痛く感じます。無料でできる不眠症対策です。ぜひ試してみましょう。



不眠症の対策、ツボ押しで改善するかも関連ページ

不眠になりやすい春に
眠れないときの簡単な対処方法
不眠症と入浴の密接な関係
不眠症対策グッズいろいろ
アロマテラピーによって不眠対策
森田療法による不眠対策って何?
体を締め付けない、冷やさないが鉄則
アロマは認知症だけではなく睡眠にも効果が
眠れないときは頭を冷やす
夜空の星をゆっくりと眺める
星を見ることで、新陳代謝を高め疲労回復を促す成長ホルモンが活発的に分泌されるので、しっかりと疲れが取れ、寝起きがよくなったと考えられます。