アロマテラピーによって不眠対策

不眠症の原因にもいろいろありますが、その一つは精神的な要因。

 

夜、布団についてもどうしても落ち着かないのです。
特に女性に多いようですが、何か特に多くの大きな理由も無いのですが、波のような不安に襲われる。そんな経験はありませんか?

 

夜寝るときにそれが襲ってくるとなかなか寝られないものです。
そういう時に効果を発揮するのはアロマテラピー。

 

アロマテラピーによって不眠対策

アロマテラピーの中の、「芳香浴」という方法は最も有名。
香りのするキャンドルにより、一気に今までの部屋が全く別世界に。
波のような不安は消えていくというような方もいらっしゃいます。

 

アロマテラピーはこの香りが重要。
一番落ち着くような、眠るために必要なのは圧力の無い空想世界を作ること。
頭の中に空想世界が作りやすいような香りを選びましょう。

 

他にも入浴やマッサージによるアロマテラピーが心身のリラックスが役立つという人もいます。
確かにその通り。

 

入浴やマッサージには疲れを取りつつも、適度に体を疲れさせる(体に負荷をかける)効果があります。この適度な疲れこそが、眠気を生じさせるのです。