森田療法による不眠対策って何?

不眠症改善対策として「森田療法」という方法があります。

 

いろいろな理由の精神的な不安が原因で寝られないという場合、これはもし不眠症という問題に真っ正直に向き合いたいと思うなら、真剣に取り組んでみるべき方法でしょう。
簡単に言うと「森田療法」このような方法です。

 

まず、毎日の寝る時間と起きる時間を定めます。
例えば、11時に寝る。7時に起きる、など。
寝られようが寝られなかろうが、この時間は布団の中にいます。

 

布団の中で当然不安に駆られ、寝られないでしょう。
その時に森田療法の不眠症対策は思考の改善を試みます。

 

その不安をポジティブに考えます。例えば。
「明日のプレゼンきちんとできるかどうか不安だなぁ」
これを、
「明日のプレゼン緊張するなぁ。緊張するということは自分はまじめに仕事に取り組んでいるということだ」

 

このような思考の改善こそが不眠症対策森田療法の根本をなします。
結局、薬やサプリメントなどによって一時的な眠りがもたらされたとしても、そのようなネガティブな思考の型が改善されるわけではありません。
根本に取り組む方法「森田療法」是非一度試してみましょう。