ハルシオンって効果的なのか

寝付きをよくする為の薬を、睡眠導入剤といいます。
その中で、一般的に知名度が高いもので、ハルシオンという薬があります。
実際には睡眠導入剤を使っていなくても、ハルシオンという名前は聞いた事がある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

このハルシオンは、睡眠導入剤としてだけでなく、精神安定剤としても使用される事があります。
これは、ハルシオンが抗不安剤としての効果も持っているためです。

 

とはいっても、ハルシオンの一番特徴的な効果は、強い入眠作用です。
ハルシオンを服用後は、すぐにベッドに入るようにしましょう。
ハルシオン服用後、しばらく起きたままでいると、覚醒してしまい眠れない、または逆に意識が朦朧としてしまう、などという場合もあります。
効果が出るのが早い薬なので、服用時には注意が必要です。

 

また、ハルシオンは超短時間型と呼ばれる種類の睡眠導入剤です。
効果の持続時間が短く、翌朝まで眠気が残る事が少ないといわれています。
とはいえ、薬の効果は個人差があるものです。
服用の際は、十分な医師への相談が不可欠といえるでしょう。