マイスリーの特徴と効果

日本で2000年に発売された、比較的新しい薬にマイスリーがあります。
マイスリーは超短期型の睡眠導入剤で、服用の際には医師の処方が必要です。
安全性が比較的高く、睡眠導入剤として広く知られています。

 

マイスリーの主な効果は、脳の神経を落ち着かせリラックスさせる事により、寝付きを良くし、すっきりしたと眠りを誘う事です。
また、マイスリーは超短期型の睡眠導入剤なので、眠気が翌日まで残るなどの、持ち越し効果が少ないともいわれています。
さらに、深い睡眠への影響もほとんどないと言われ、比較的自然な睡眠が得られるのも、マイスリーと効果としてあげられます。

 

また、マイスリーはハルシオンなどと違い、不眠の改善にしか効果がありません。
つまり統合失調症やうつ病には効果がないのです。

 

なお、マイスリー服用の際の注意点としては、継続的な服用を避ける事が大切です。
また、持ち越し効果が少ないといっても、薬による影響は個人差があるものです。
マイスリーを服用する際は、その効果はもちろんの事、自分の症状や体調を考える事が重要です。