不眠症です。何課に行けばいいの?

「ここのところ毎日寝れない。これは病院にいくレベルだわ」
さて不眠症で悩んで病院にいくとき、何科にかかればいいのでしょうか?

 

この点で重要なのは、少し時間を取って、何で不眠症なのだろうと考えて見ることです。

 

適切な病院は…

極度の不安、パニックのような感情なら・・・まよわず精神科もしくは心療内科に行きましょう。
体の痛み、かゆみなら・・・内科に相談しましょう。
夜騒音、部屋の湿気がひどいなら・・・病院の何科に行っても解決しません。
原因が見当たらないなら・・・できれば精神科、心療内科に行きましょう。違うなと思うなら内科でもOK。

 

精神科、心療内科は「そこに自分が行く」ということそのものに抵抗があるかもしれません。
しかし、行ったら分かることですが、不眠症の人はたくさんいるので、いたって普通の人でも受診しています。
精神的なケアを専門家から受けるだけで大幅に状況が改善することが多いのです。

 

何科に行くのか迷うのであれば、まずは精神科、心療内科に対する積極的な見方を培いましょう。



人によっては
「いつかは人は寝るもんだ。寝れなくても構わない」
「寝れずに死んだ人などいない。疲れたら寝るもんだ」
大抵の場合は、精神的に楽にさせようという思いから、重要な問題ではないと思わせるためにこのように言います。

 

上記の意見は最もその通り、もしあなたがずっと家にいることができ、せいぜい近くのスーパーまで買い物に行ったりするのであれば、本当に気にすることはありません。

 

交通事故

しかし、車を運転などをするのであれば、全く別問題。
交通事故の22パーセントは居眠りが原因です。
居眠りの原因は睡眠不足。
睡眠不足は不眠症という「病気」による場合があるのです。

 

ですから、もし不眠症だと感じ、かつ毎日車で仕事をしているのであれば、迷わず「不眠外来」に掛かりましょう。
あなたの街の近くにも「不眠外来」があるはずです。
不眠外来は「外来」ですから、初めての方が行っても良いところなのです。
しかし注意点は、大抵専門医にある程度の時間を取ってもらい、不眠症の原因を共に考えることになるでしょう。

 

ですからマナーとして外来ではありますが、電話をし予約をしてから行くようにいたしましょう。

不眠症というのも、不眠症の「症」の字から分かるように一種の病気の症状。
病気は基本的に病院にいかなくては改善されません。
精神的な面の病気ならなおさらです。
体の免疫機構が精神をよくすることはないからです。

 

病院選びどうしたらいいのでしょう?

 

不眠症の病院選び

この病院は心臓系が強いなど、ある病院には名医と言われる人がいます。
不眠症等の分野にも専門家がいます。つまりは名医がいるのです。

 

ちょっと寝れないのでこのプロジェクトが終わるまで、一時的な睡眠薬が欲しい。こんなものであれば、近所の内科で十分。

 

しかし極度の不眠症の場合、睡眠の専門家、できれば名医を探すこと。これが重要です。
正直、病院によって治療方針、処方される薬、話の聞き方、全く違います。
経験が少ない人だと「とにかく寝れないのね」という感じで睡眠薬を渡し終わります。

 

インターネットの検索の口コミで評判の良い専門医を探しましょう。
専門医は知識が豊富なため、不眠の原因がたくさんあることを理解した上で、根本治療してくれます。
これは根本治療だけに取り組むので、全体として飲む薬が減るということです。
薬だけでなく、彼らは実際的なアドバイスを与える知識と経験も有しています。
ぜひ評判の良い不眠症専門医を探しましょう。