不眠外来に掛かる必要がある理由とは?

人によっては
「いつかは人は寝るもんだ。寝れなくても構わない」
「寝れずに死んだ人などいない。疲れたら寝るもんだ」
大抵の場合は、精神的に楽にさせようという思いから、重要な問題ではないと思わせるためにこのように言います。

 

上記の意見は最もその通り、もしあなたがずっと家にいることができ、せいぜい近くのスーパーまで買い物に行ったりするのであれば、本当に気にすることはありません。

 

交通事故

しかし、車を運転などをするのであれば、全く別問題。
交通事故の22パーセントは居眠りが原因です。
居眠りの原因は睡眠不足。
睡眠不足は不眠症という「病気」による場合があるのです。

 

ですから、もし不眠症だと感じ、かつ毎日車で仕事をしているのであれば、迷わず「不眠外来」に掛かりましょう。
あなたの街の近くにも「不眠外来」があるはずです。
不眠外来は「外来」ですから、初めての方が行っても良いところなのです。
しかし注意点は、大抵専門医にある程度の時間を取ってもらい、不眠症の原因を共に考えることになるでしょう。

 

ですからマナーとして外来ではありますが、電話をし予約をしてから行くようにいたしましょう。



不眠外来に掛かる必要がある理由とは?関連ページ

不眠症の病院選びどうすればいいの?