メンタルカウンセラーの寝れるコラム

メンタルカウンセラーの寝れるコラム

私は現在、自律神経失調症やうつ病、パニック障害、更年期障害、不眠など、さまざまな心身の悩みにお困りの方々にカウンセリングという形での「癒し」を提供させていただいています。
心のカウンセリングと同時に、臨床心理士の資格を取るべく、現在大学で心理学を学んでいます。

 

このコラムでは、日々患者さんと向き合う中で気になっていること、また知っているだけで気持ちの励みになりそうなことや、
大学の講義で学んだ知識など皆さんに役立つ情報を綴っていこうと思っています。



カウンセラーの不眠改善方記事一覧

1日のリズムが乱れ、朝からぼんやりしている方が増えている現在、休息の質を良くするサプリメントに注目が集まっています。ぼんやりしがちな方の多くは心身バランスの乱れが原因と考えられています。サプリメントの中には心身バランスを整えてくれる「有用成分」が含まれているものがあり、それを飲むことで改善に向かうことが多いです。ぼんやりしがちな方や休息不足の方に効果的に補給できる休息対策のサプリメントを「有用成分...

メンタルカウンセラーである私は、精神安定剤などの副作用が気になるお薬を使わずに健康サプリメントと心理療法で治していくことをおススメしています。今現在、お薬を飲んでいる方も、これから減薬に挑戦しようとしている方、長年お薬に頼ってしまってなかなかやめられない人にも有益な情報をアップしようと思っています。心の病気に処方されるお薬は、主に精神安定剤などの西洋薬と漢方とがあります。前者に抵抗がある場合や症状...

日々カウンセリングを行っていると、クライアントさんとのやり取りの中で、気づくことや、ハッとさせられることがたくさんあります。先日、患者さんに「安眠祈願の神社がある」という珍しい情報を仕入れたので、読者のみなさんにも紹介しておきますね。「安眠にご利益のある神社」は、大阪の泉佐野市にある「日根神社」 だそうで、関西国際空港のすぐ近くにあるそうです。この神社は、元々は、子宝や安産にご利益があるということ...

決まって日曜日のよるになると、なかなか眠くならない…これは仕事のストレスなどではなく、朝寝坊に原因があるかもしれません。実は、知らない方も多いのですが、何時ごろに眠くなるのかは、朝何時に起きたかで決まります。睡眠のリズムには、起床後15〜16時間後から睡眠を促すホルモンであるメラトニンが分泌し始める。そこから1〜2時間すると体は自然と眠りにつく。例えば、朝7時に起床した場合は22〜23時頃から眠く...

免疫力が低下すると風邪はもちろん、色々な感染症にかかりやすくなります。免疫力が低下する原因は様々ですが、睡眠不足も免疫力を低下させる大きな原因と言われています。免疫力には自律神経が関わっており、乱れてしまうと免疫力低下へ繋がります。自律神経を整えるには休養をしっかりと取り、ストレスをためないようにする必要があります。睡眠中は副交感神経が活発に働いていて、体をリラックス状態にすることで自律神経を整え...

不眠やうつ病やパニック障害など、心の病を抱える人はストレスを感じやすい人だと言えます。今回は、10個のストレスを感じてしまいがちな考え方をご紹介しますね。不眠に悩む人や、ストレスをためやすい人は、自分が当てはまっているかどうかチェックしてみてくださいね。もし、当てはまっていたら、日頃の自分の考え方を見直すチャンスですよ!ストレスを感じてしまいがちな考え方白黒つけたがる何かに失敗すると、他は何をやっ...

日々カンセリングを通してたくさんの人とふれあうなかで、気がついた心の病の様々な症状についてのお話や、日々どんな事に気をつけて生活をすれば、心の負担が軽くなるのか、心と体の状態を左右する自律神経を整えるにはどうすれば良いのか?などいろんな情報を綴っていきます。

日頃からカンセリングを行っていると、不眠症で悩んでいる方にも多く出会います。ここでは実際に不眠症に悩んでいる人の体験談を紹介していきたいと思います。不眠症といっても人それぞれで症状や悩みは様々です。実際の声を聞き、自分自身と向き合って見て下さい。

眠りに入る時に働くホルモン「メラトニン」は、脳下垂体から分泌されて睡眠中枢に働きかけることで、睡眠の準備を始めるように全身に合図を送ります。そうすると、筋肉の緊張がゆるみ、心臓もゆったりとしてきて眠気を感じ始めます。普通メラトニンは午後8時くらいから分泌されるのですが、ストレスが原因でメラトニンが充分に分泌されないと、不眠症になってしまいます。こんな時に、メラトニンを活性化させるような食品を積極的...