朝起きて体をシャッキとさせるための「脳活性化」方法

朝起きてもなかなか頭が冴えずにぼーとしたり、体がダルイと感じる人は、
以下の簡単にできる脳活性化方法を試してみてください。

 

@今日の1日の行動を思い出して、紙などに書き出す

今日の1日の行動を思い出して、紙などに書き出す

1日の行動を紙に書き出すことで、脳の神経回路に刺激を与えて働きを促します。また、朝、目から得た情報は記憶に残りやすいので覚えたいことなどは、メモを書いて見ることが大切です。

 

A指や腕を動かして刺激を与える。

指先をできるだけ動かす。
指先を動かすことで左脳、右脳が刺激されて脳全体が活発になります。

 

Bぬるま湯のシャワーを浴びる

ぬるま湯のシャワーを浴びる

ぬるま湯のシャワーを浴びることで血行がよくなります。
血行が良くなれば全身に新鮮な血液が行き渡り体が活発になります。

 

C糖分をとる

糖分をとる<

糖分には脳のエネルギーとなるブドウ糖が補給でき、脳の働きが活発になります。また、糖分には疲れを取る効果もあるので、前日の疲れが体に残っているときなどは効果が大きいです。