症状について

不眠症の症状について

日々カンセリングを通してたくさんの人とふれあうなかで、気がついた心の病の様々な症状についてのお話や、日々どんな事に気をつけて生活をすれば、心の負担が軽くなるのか、心と体の状態を左右する自律神経を整えるにはどうすれば良いのか?
などいろんな情報を綴っていきます。



症状について記事一覧

現代に生きる人たちは、次から次にやらなければいけないことが増え、常に時間に追われて生きていて、みな疲れている印象です。あなた自身はどうですか?まわりの状況に流されたり、振り回されていると感じている人は、自分の時間の使い方について考えてみる必要があります。周りに振り回されていると次から次へとやらなければならない状況に飲み込まれていきます。しかし、自分の状態や、自分の時間の使い方を考えることはいくらで...

みなさんは、「本当は自分は何がしたいのか」について考えたことはありますか?たいていの人は、そんなことは後回しで、家族の為、子供の為、親の為にと毎日を忙しく過ごして心も身体もクタクタになっているのではないでしょうか?親である、妻である、夫であるなど、人はいろんな立場に縛られて生きています。それゆえに「自分は何がしたいのか?」を見失っている人が多く見受けられます。親によっては、自分のやりたかったけど叶...

他人の価値観に縛られてしまいやすい人程、「生真面目」な傾向があります。世間や他人の「こうしなければ、うまくいかない」や「このやり方では失敗してしまう」などといった言葉を真に受け「私もそうしなければ駄目なんだ」と自分を縛りつけてしまいます。そして、上手く出来なかったりすると、自己否定して「私は駄目な人間だ」ととらえてしまいます。そうなると、頭の中は、自分への駄目出しでいっぱいになってしまい、うつ病に...

眠りをサポートしてくれる栄養素として有名なビタミンB12ですが、私たちが普段食べている食品に含まれています。ビタミンB12が含まれている主な食品レバー卵豆腐にんにくその他にも数多く存在します。そもそもビタミンB12とはビタミンB12には神経安定に効果のある「神経伝達物質セロトニン」の生成に作用します。セロトニンは不眠の改善には必要不可欠な物質です。硫化アリルという香り成分も有効香味野菜に含まれる硫...

金縛りは、医学的に「睡眠麻痺」といわれていて、レム睡眠と深い関係があります。睡眠には体の眠りのレム睡眠と、脳の眠りのノンレム睡眠に分かれています。レム睡眠中の脳は活発に動いていて、夢を見ることで記憶を整理しています。睡眠中に夢と同じように体が動いてしまうと危険なので、レム睡眠中は体の力が入らないという特徴があります。金縛りの真実レム睡眠は呼吸や脈拍、血圧が乱れることから「自律神経の嵐」ともいわれて...

睡眠効率が良くない人は、認知症になる可能性が5倍に睡眠は、時間と質のバランスがとても重要です。しかし睡眠の質が良ければ、睡眠時間が短くてよいわけではなく、逆に眠くないのに布団でダラダラとするのもよくありません。このような睡眠に対する行動が、認知機能の低下に繋がる可能性があります。睡眠の質との関係では、認知症と睡眠時無呼吸症候群との関連性について色々と研究が行われています。睡眠中のイビキがひどく、頻...

深夜勤務や変動時間労働でがんのリスクが高くなる睡眠不足や質の悪い睡眠が原因で起こる病気は、がんや心臓の病気などさまざまなものがあると最近の研究で明らかになってきています。深夜勤務や変動時間労働で睡眠バランスが乱れてしまい、しっかりとした睡眠がとれないことが多いです。また、ある研究データでは「深夜勤務が多い男性は前立線がん、女性は乳がんや大腸がんになる確率が高い」ということがいわれています。原因とし...

マットレスが体に合っていない?腰痛に悩みを持っている人は、マットレスを自分に合ったものに合わせる必要があります。マットレスが硬すぎると腰が浮いてしまい、逆に柔らかすぎると腰が沈み込み、眠っている間に腰に負担をかけてしまうのです。腰痛がある人は「硬めのマットレスが好ましい」と言われることもありますが、必ずしも正しいとは限りません。マットレス選びは体型ごとに目安とされるものがありスリムな人=やわらかめ...