ハーブティーで快眠を

現代のストレス社会では、人々に絶えず緊張を強いるため、心の休まる暇がなくなり、老若男女問わず不眠を訴える人が急増しています。
私がカウンセリングを行うなかで、眠るためにアルコールの力を借りたり、睡眠薬に頼る前に、昔から日本に伝わる滋養食サプリメントや世界に伝わるハーブのもつリラックス効果や体のリズムを調整する効果を試してみることをおすすめしています。

 

ハーブティ

日中はカフェイン飲料を控えるようにしましょう。ハーブティは鎮静系のハーブを使いと効果的です。
意外にもペパーミントは眠りに入るのを容易にしますし、ジャーマンカモミールにペパーミントをリンデンにオレンジフラワーをブレンドするのも効果的です。

 

朝早く目覚めてしまう場合や、抑うつ的な場合は、セントジョーンズワートが効きます。ハーブティは就寝の30分前ぐらいに飲むとよく眠れますよ♪

 

ストレスが気になる不眠に・・・

ジャーマンカモミール2g

ペパーミント1g

ジャーマンカモミール ペパーミント

ジャーマンカモミールとペパーミントの比率は、心の状態に合わせて調整してくださいね。
ミルクを加えても効果的です。

 

疲労による不眠に・・・

オレンジフラワー2g

リンデン2g

オレンジフラワー リンデン

心身の疲労が強すぎて眠れないときに効きます。香りを楽しみながら飲むとgoodです。

 

朝早く目覚めてしまう不眠に・・・

セントジョーンズワート3g

セントジョーンズワート

朝になったら、日の光を充分に浴びて体のリズムを整えることも大切ですよ。