睡眠薬を飲み続けたら認知症になりやすい?

睡眠薬に頼りすぎないで上手く付き合いましょう

睡眠薬に頼りすぎないで上手く付き合いましょう

ストレス社会の現在、眠りが浅かったり、ねかなか寝つけないなどの不眠に関する悩みを抱いている人はたくさんいます。そんな中、日本人の20人に1人は睡眠薬を使用しているといわれています。
しかし睡眠薬を服用することに関しては「ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を飲み続けていると、がんや認知症などの病気を発症しやすい」とした研究データもあります。

 

ただ、気を付けなければならないのが、「睡眠薬を飲むと認知症になるので薬は飲まない!」と過剰反応をしてしまうことです。薬を飲まないことで不眠が続いてしまい、それによって色々な障害を引き起こしかねません。

 

睡眠薬の効果が出始める時間は、薬を飲んでから約30分後です。睡眠薬を飲んで20分で眠れた場合は、睡眠薬に頼らずに寝れる可能性があるので、一度様子見をするのもいいでしょう。

 

睡眠時間や質を改善する方法は、睡眠薬を飲む以外にもいろいろとあります。睡眠薬だけに頼りすぎないという考えを持つことが大切です。最近では睡眠薬と同じような効果のあるサプリメントも販売されています。
そういったものを試すのもいいでしょう。