不眠症の症状が出たら、専門医がいる睡眠外来で改善

不眠症など睡眠に関する悩みというのは、想像以上に厄介なものです。
満足な睡眠が取れないと、それにより日常生活にまで支障が出てしまいます。
すると余計に夜はしっかり眠らないと、そう思ってしまい、それがストレスになり余計に眠れなくなったり、夜中に目が覚めたりと、悪循環を引き起こしてしまいます。

 

日中での対策

それに対して、昼間にしっかり体を動かす事や、カフェイン摂取を控える事等、自分で出来る事もありますが、それでも改善しない場合は、やはり医療機関にかかるのが有効です。
そうした不眠症などの症状はどの医療機関にかかれば良いか悩むという人もいるでしょう。
心療内科や神経内科等が思い浮かぶ人もいるでしょうが、心療内科などはなんとなく行きにくと感じている人もいるでしょう。

 

睡眠外来を受診する

睡眠外来を受診

睡眠外来は、不眠症や過眠症、その他様々な睡眠に関する悩みを改善する為の専門医療期間です。ですから睡眠外来には睡眠治療に関する専門医がいます。ただ、睡眠に関する悩みの原因を考えた際に、うつ病など心の病気が思い浮かぶ場合は、心療内科を受診するのがお勧めです。

 

そんな睡眠外来を受診してみようと思った場合は、自分の日常的な記録を取っておくなどしておくのがお勧めです。何時に寝て、何時に起きた、夜中に目が覚めた時間は何時頃など、日記形式にまとめておくと良いでしょう。

 

不眠症をはじめとした睡眠障害に関して、睡眠外来を受診した場合、まずは問診から始まります。問診時に、そうした日々の記録があれば、それにより診察がスムーズに進む事になります。更に問診以外に、睡眠中の記録を取るキットを使って実際の睡眠時の記録を取る検査をする場合もあります。

 

そしてそれらの結果により、治療をはじめる事になるのですが、治療は、薬物療法で改善を目指すところもあれば、なるべく薬物に頼らない方向で改善を目指すというところもあります。ですから、自分が納得のいく改善法を提示してくれる睡眠外来を見つけるのがお勧めです。



不眠症の症状が出たら、専門医がいる睡眠外来で改善関連ページ

睡眠障害を治すためには病院に行くべきです
体内時計を整える