妊娠初期の不眠に効果的な対処法とは

多くの妊娠を経験した女性は、妊娠初期の不眠症に悩まされた、という経験があるのではないでしょうか?
特に初めて妊娠を経験する場合は、妊娠・出産・育児などの事で、不安に考え過ぎ、不眠症に悩むというケースが多いようです。
また、妊娠初期は色々なホルモンのバランスが乱れやすい時期です。
このホルモンバランスの乱れも、不眠症のひとつの原因といわれています。

 

妊娠初期の不眠症…

カフェインの摂取を控える

では、この妊娠初期の不眠症には、どういった対処法が効果的なのでしょうか。
よく言われているのは、カフェインの摂取を控える事。
聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
コーヒー・紅茶などに含まれるカフェインを摂取すると、興奮状態になる可能性があり、眠れなくなります。また、冷たい飲み物も出来るだけ控えましょう。

 

その他には、夜、寝る前の数時間は、テレビやパソコンを見ないようするのも効果的です。
これは、妊娠初期の不眠症に悩む妊婦だけでなく、不眠症に悩む妊婦以外の方にも効果のある事です。テレビやパソコンは脳を刺激し、睡眠の妨げになってしまいます。
寝る際は、アロマオイルなどを使い、リラックス出来る環境を作るのも効果的ですよ。

 



妊娠初期の不眠に効果的な対処法とは関連ページ

妊娠時には不眠になりがち
臨月の不眠は当たり前