臨月の不眠は当たり前

臨月に入った妊婦さんが、不眠に悩むという声はよく聞きます。
これは、臨月になるとお腹も大きくなり、寝る体勢も限られ寝返り難しい事。
赤ちゃんの胎動が激しくなり、夜中でも目が覚めてしまう事。
などの理由があげられます。
また、もうすぐやってくる出産・育児への不安な気持ちも不眠に大きく関係しているでしょう。

 

しかし、不安になり過ぎる必要はないのです。
臨月になった妊婦さんの多くは、同じような不眠の症状を経験していますし、
無理に寝なくては、と焦る必要もありません。

 

臨月の不眠…

実際に臨月の不眠は、出産後、夜中の授乳に備える為の練習だとも言われています。
赤ちゃんの為の練習だと思えば、辛い臨月の不眠も、いくらか楽しんで過ごせるのではないでしょうか。また、赤ちゃんがお腹の中にいてくれるうちに、今しか出来ない事をやっておきましょう。出産後は、更に忙しい毎日が待っています。

 

好きな本を読んだり、音楽を聞いたり、今しか出来ない事はたくさんあるのではないでしょうか?
自分の為の時間というのは、とても貴重なものですよね。
もうすぐ赤ちゃんに会えると思って、臨月も明るく過ごして下さい。