更年期の不眠症に効果的な対策とは

更年期を迎えた女性は、ホルモンバランスの乱れにより、更年期障害や不眠症になってしまう事がよくあります。女性ホルモンの減少により、上半身や顔は火照りやすく、逆に手足や腰は冷えを感じやすくなります。こういった事が原因となり、なかなか寝付けずに、更年期障害や不眠症になってしまうのです。

 

対策…

では、更年期障害や不眠症には、どういった対策が効果的なのでしょうか?
まずは、医師の診断を受ける事をおすすめします。
専門の医師に診てもらう事により、安心感がうまれ、不安も軽減されるでしょう。
対策として、睡眠薬を使う事もあります。
しかし、睡眠薬の多くは依存性が指摘されており、頼り過ぎるのは危険です。

 

サプリメント…

このような場合におすすめ出来るのが、サプリメントです。
最近では更年期障害や不眠症に、効果的なサプリメントも多く発売されています。
薬とは違い、依存性がないのが特徴です。

 

サプリメントは食品なので、やっぱり、睡眠薬とは安心感が違いますよね。
また寝る前に、簡単なストレッチなどの運動や、ぬるめの入浴などで
、リラックスする事も効果的ですよ。