手軽に出来る寝不足解消法

スマホをいじっているうちに

現代人は宵っ張りだといわれます。面白いテレビを見たりスマホをいじっているうちに、気がつくと日付が変わっていた
なんてこともしばしば。
そういう生活が続けば、寝不足になるのも当たり前です。では、寝不足はどうやって解消しているのでしょうか。実は、4割近くの人が昼寝をしているというのです!
昼間は仕事しているはずなのに、そんなことできるの?それが、案外できるらしいのです。
ついでに、オフィス街で上手な昼寝の方法も聞いちゃいました。

 

対象人数:100人(男女)
アンケート内容:「睡眠不足が原因で起こることは何だと思いますか?」

 

手軽に出来る寝不足解消法

 

アンケート結果の上位
  • 第1位:判断力の低下
  • 第2位:頭痛
  • 第3位:イライラ

睡眠不足が原因で、判断力が低下すると答えた方が全体の40%に及びました。
頭がボーとしてしまい思考ができない、集中が出来ないなど。
車の運転に不安を感じるという方もいました。ちょっとした判断力の低下が大きな事故やミスにつながることもあるので油断は出来ません。

睡眠不足になると何故、判断力が低下するのか

 

睡眠不足になると何故、判断力が低下してしまうのでしょうか。

睡眠不足になると判断力が低下

睡眠中に脳の中では情報の整理が行われています。睡眠不足の状態は、その情報の整理も不足してしまいます。寝不足で頭がスッキリしないというのは、そのせいです。
情報が整理されていないのです。また、寝ている間に起こっている体の機能回復や体力回復も不十分なため、疲労感が取れません。頭痛やイライラを起こしてしまうのも、脳の整理や体の機能回復が出来ていないことが原因で起きています。

 

他にも、記憶力が低下して覚えたことをすぐ忘れる、眠気を紛らわすために食べてしまい太ってしまった、せっかく寝る時間ができたのに眠りにつきづらくなった、という声がありました。
これらも全て、体の調整が不十分でホルモンのバランスが乱れてしまうことにより起こってしまいます。

 

判断力の低下のアンケート回答
  • ・「眠くなることで判断力や思考力が落ち、集中できず、仕事の効率が下がります。」

    (46歳・男性)

  • ・「睡眠不足のときは頭がボーっとしてよく働かないことが多く、判断力がないと感じるから。」

    (49歳・女性)

  • ・「睡眠時間が短いと特に午前中は頭の回転が非常に悪いと感じることが多いから。」

    (34歳・男性)

  • ・「個人的に寝不足のときは、仕事での判断ミスの頻度がやや多いように思う。」

    (29歳・男性)

 

原因の究明

睡眠不足のときはこのような体の不調も心配ですが、どうして睡眠不足になったかという原因を理解することが重要です。睡眠不足の原因は、お仕事の忙しさやPCやスマホ・TVを見ていて時間が過ぎしまったというものが多くあります。こういった原因がストレスとして、精神的な不安定さを生むこともあります。寝不足は、体にも心にも良いものとは言えません。
睡眠は時間が長ければ良いと言うものではありません。“質”が大きく鍵を握ります。
睡眠時間が少ない方は、質の良い睡眠がとれるように工夫をしましょう。

その他のアンケート回答結果

頭痛のアンケート回答
  • ・「寝不足だと眼球と頭が痛くなる。」

    (28歳・女性)

  • ・「睡眠不足のときは頭がボーっとしてよく働かないことが多く、判断力がないと感じるから。」

    (49歳・女性)

  • ・「眠れない次の日は、頭痛がして頭もフラフラして、体調が悪くなります。」

    (36歳・男性)

  • ・「寝不足の次の日は、午後になるとたいてい頭が重く痛くなってくるから。」

    (41歳・女性)

 

イライラのアンケート回答
  • ・「正直、睡眠時間が少なかったり、疲労が抜けきらないとイライラします。」

    (45歳・男性)

  • ・「子供の夜泣きなどで睡眠時間が削られると、翌朝イライラしてしまうため。」

    (37歳・女性)

  • ・「イライラするときは、だいたい前の日寝るのが遅くて睡眠不足なことが多い。」

    (36歳・男性)